読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deviseを使ってログイン処理をしてみる。

ログイン処理を作るのでdeviseのメモ。

Deep valley まとめ版 - RailsでDeviseを使ってみたを参考にやってみる。

環境: Ubuntu11.10, RVM1.13.4, Rails3.2.3

1. deviseをインストールする

% rvmsudo gem install devise

2. deviseをrailsで使えるようにする。

% rails generate devise:install

このコマンドを実行すると、設定用ファイルが作成される。
さらに、以下のメッセージ。

===============================================================================

Some setup you must do manually if you haven't yet:

1. Ensure you have defined default url options in your environments files. Here
is an example of default_url_options appropriate for a development environment
in config/environments/development.rb:

config.action_mailer.default_url_options = { :host => 'localhost:3000' }

In production, :host should be set to the actual host of your application.

2. Ensure you have defined root_url to *something* in your config/routes.rb.
For example:

root :to => "home#index"

3. Ensure you have flash messages in app/views/layouts/application.html.erb.
For example:

<%= notice %>


<%= alert %>

4. If you are deploying Rails 3.1 on Heroku, you may want to set:

config.assets.initialize_on_precompile = false

On config/application.rb forcing your application to not access the DB
or load models when precompiling your assets.

===============================================================================

どうやらいくつか設定が必要なようだ。

3. 手動でdevise用の設定を行う。

  • development.rbに追加。

config/environmets/development.rbに以下の文を追加。

config.action_mailer.default_url_options = { :host => 'localhost:3000' }

  • routes.rbに追加。

deviseではログイン処理を行うと、rootに設定されたページにリダイレクトするようになっている。

config/routes.rbを編集する。なお、homeコントローラとindexアクションが定義されているものとする。

root :to => "home#index"

  • application.html.erbに追加。

app/view/layouts/application.html.erbに以下の文を追加。

<%= notice %>


<%= alert %>

  • 認証用のモデルを作成する。

% rails generate devise user

4. ログイン画面へのリンクを作成する。

app/view/home/index.html.erbに以下の文を追加。

<% if user_signed_in? %>
<%= link_to "ログアウト", destroy_user_session_path, method: :delete %>
<% else %>
<%= link_to "ログイン", new_user_session_path %>
<% end %>

これでログイン画面へのリンクが貼られる。



☆私がはまったところ
先述のように、deviseではログイン処理を行うと、rootに設定されたページにリダイレクトするようになっている。しかし、私の場合はrootの設定を行っていてもそこにリダイレクトされず、localhost:3000にリダイレクトされていた。
調べてみたところ、ルーティングの設定を行っても静的なHTMLページの方が優先されて表示されてしまうとのこと。今回のケースでは「public/index.html」が存在しており、こちらが表示されていた。リネームしたらうまくいった。

参考: ルート(/)へのルーティング設定 - Ruby on Rails入門